プロフィール

未分類
スポンサーリンク

平成3年生まれ30代前半のエンジニア、ねこむです。
現在IT業界7年目。現在は、週2日だけ会社で働いています。
妻と二匹の猫と暮らしています。

未経験でWebの職業訓練校に通いWeb制作会社でウェブデザイナーを1年経験。
答えのないデザイン、おまけに給料が低いWeb業界に嫌気がさし、バックエンドエンジニアに転職。Javaを学び金融系やソフト開発会社に常駐しバックエンド5年経験。
その後iOSアプリ開発を経て、フリーランスになりました。

学歴コンプどころか低学歴

僕は、茨城のド田舎で生まれ育ちました。
もちろん大学には行っていません…。
小・中学時代もろくに勉強をしませんでした(笑)

よく高額商材屋が使っているワードを使いたいわけではありませんが…今は年収1000万以上余裕で稼げる技術があります。
うーん胡散臭いけど、”1000万以上稼げる”のは事実です。

仕事以外では、アプリの開発やアニメ鑑賞したり、嫁の趣味の神社や寺巡りに付き合っています。

僕がWebデザイナーではなくエンジニアを勧める理由

僕がエンジニアを勧める理由は3つです。
①給料が高い
②Webデザイナーの将来性
③センス不要で明確な答えがある

①Webデザイナーよりも圧倒的に給料が高い
副業といえば「アフィリエイト」「Webデザイナー」という記事がゴロゴロしていますが、残念ながらそう簡単ではありません。

アフィリエイターになってもSEO対策記事をたくさん書く必要がありますし、運良くSEOの成果を出せてもほとんどの人が稼げていません。
そこに気づき始めている人は増えてきたようですが、最近では「Webデザイナーなら簡単になれる」「副業でWebデザイナーに!」と、いう記事をよく見るようになりました。
実際にTwitterでもWebデザインを勉強している人がとても多いです。
Webデザイナーになるのも残念ながら、そう簡単なことじゃないです。
確かにアフィリエイトに比べれば運関係なく、多くの人が月に5〜30万稼げるようになる可能性はあるでしょう。
しかしアフィリエイトは成功したら青天井!億稼ぐ人がいます。
一方webデザイナーの場合は、年収500万位が限界値です。

どちらがいいかは人それぞれでしょう。
Webデザイナーを選んだ方は、将来を見据え「技術を身につける」選択をしたのだと思います。

同じ技術を身につけるのであれば、Webデザイナーではなく、エンジニアを目指しませんか?
エンジニアであれば年収1000万も余裕です。

②Webデザイナーの将来性
Webの知識がないアフィリエイターがWordPressを使ってブログを自分で作ったり、
BASEやShopifyを使えばECサイトも簡単に作れます。
Wixや、STUDIO、FRONT-END.AIなどノーコードと言われる直感的にWebサイトが作れるサービスがたくさんあります。

つまり今はWebデザインの専門的な知識がなくても簡単にWebサイトが作れる時代です。
これらはこれから加速することでしょう。

近い将来、Webデザイナーの需要はほぼなくなると思います。
よっぽどのデザイン力、マーケティング力、ブランディング力がある人だけが生き残れる時代がまもなくやってきます。
今からWebデザイナーになるのは将来性がないと言えます。

③センス不要で明確な答えがある
デザインとアフィリエイトにはセンスが必要です。
Webデザイナーは実務経験とスキルだけで給与が上がるわけではありません。
同じ実務経験とスキルがあってもセンスの差がものをいう世界です。

センスは知識でカバーできるという人もいますが、ある一定レベルまでは知識で補えますが、
②でもお伝えしたように、将来生き残れるセンスのあるデザイナーになるのは超かなり難しいです。僕も挫折しました。

比べてエンジニアは、実務経験と取得したスキル次第である程度稼げる給与が明確ですし、一度技術を身につければ違う言語にも応用できます。
プログラミングは、今や小学校の必修科目になっている時代。
プログラミング知識がないと「子供に勉強を教えることができない」という時代になっています。

小学校で必修科目になっているのは、もちろんこれから先も将来性があり、エンジニアの需要があるということでもあります。

まとめると、
・Webデザイナーで稼げる給与が低いこと
・Webデザイナーには将来性がないこと
・明確な答えがなく、努力だけではどうにもならないセンスがつきまとうこと。

上記の理由から僕はwebデザイナーではなくエンジニアをおすすめします。

未経験でも稼げるエンジニアになれる

未経験や独学でwebデザイナーになることはもちろん可能ですが、どうせ学ぶのであれば、もっと稼げるエンジニアを強くおすすめします。
未経験でエンジニアになんてなれるかなと不安になるかもしれませんが、安心してください!

僕は義務教育でさえ、全くと言っていいほど勉強してきませんでしたので、それはもう最初は大変でしたが、そんな僕もなれたのですから(笑)
僕は、24歳の時に求職者支援訓練の「Webデザイナー科」の存在を知り、妻と一緒に入学しました。

Webデザインはまったくの未経験の状態でしたが、半年間の学校のおかげでデザインとコーディングの基礎を習得し、ECコンサルをしているWeb制作会社にアルバイトを1年働きました。

その後、安い給料に嫌気がさし、未経験でエンジニアに転職しました。
プログラムなんか何一つ書けませんでしたが、運良く未経験の僕を雇ってくれる先を見つけ就職できました。

独学で学ぶのはかなり無理があります。
職業訓練校にかよってみたり、未経験でも職探しをしてくれるエージェントもありますので、ぜひ相談してみてください。働きながら勉強し分からないところは先輩に教えてもらい実務経験を積みながら自然と身につけていく方法をおすすめします。

未経験でも働きながら学べるおすすめエージェント

未経験の方は、まず職業訓練校で月10万円国からもらいながら3〜6ヶ月学ぶことをおすすめします。
僕のように、Webデザインの職業訓練校に行っただけで、プログラミング経験は全くないという方も20代であれば、有料のスクールではなく、無料で学びながら転職サポートしてくれるエージェントがありますので、こちらがおすすめです。
ウズキャリIT
GEEK JOBキャンプ スピード転職コース(無料)
ProgrammerCollege年間1000人を輩出する【完全無料IT研修&就活塾 ProgrammerCollege】

フリーランス向けの高額おすすめエージェント

高額案件が多いエージェントをまとめました。ある程度スキルがある方は、フリーになることをおすすめします。
フリーであれば案件の給与が丸ごと入ってきますので僕のように年収1000万稼ぐのはそう難しいことではありません。
エンジニアの独立支援なら【midworks】
IT求人ナビフリーランス
エンジニア求人
フューチャリズム
IT求人ナビフリーランス
レバテックフリーランス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました